RFIDを活用し、膨大な量の小物の個体管理を実現 正確かつ素早くレンタルオペレーションが可能に。
株式会社クラス
小関 様
RFIDプラン
在庫数:10,000個以上
株式会社クラス
家具・家電のサブスクリプションサービス運営
https://clas.style/
課 題
ホームステージング用の膨大な量の小物を、大まかにしか管理できていなかった
一点単位で商品を管理する必要があるが、管理方法に悩んでいた
導 入
理 由
商品一点一点に固有のQRIDやRFIDを登録して在庫の個体管理ができる仕組みだった
レンタル運用に必要な各機能が標準搭載されていて、システム開発なしですぐ利用できたため
RFIDタグが低価格化してきており、低コストで導入できるから
結 果
商品一点一点にRFIDタグを取り付けて、在庫の個体管理を実現
RFIDタグを活用したシステムチェックで、発送時や返却時の検品作業を効率化
——— 株式会社クラスについて教えてください。

小関様:株式会社クラスは、「“暮らす”を着替える」をコンセプトに、個人・法人向けに、家具・家電のサブスクリプションサービス「CLAS(クラス)」を展開しており、ライフスタイルに合わせて必要なときに必要なものを自社ECサイトからレンタル、不要になったら返却することで、より自由で手軽に家具・家電をお使いいただけます。
法人向けでは、オフィスの新規開設や移転時をはじめ、フレキシブルなオフィス作りをしたいお客様に向けて、オフィス家具・家電・什器を提供しています。
また、ホームステージングサービスも行っており、不動産物件の空室改善や販売促進に向けて、居住空間をコーディネートしたり、モデルルームを設置したりしています。

私は、対法人の部署に所属しており、元々は営業兼コーディネーターとして入社しておりますが、管理系の職の経験も経て、現在は倉庫の方で在庫の管理と配送業者様との折衝、出荷作業のオペレーションをメインで担当しております。

膨大な量の小物を、大まかにしか管理できていなかった
——— ZAIKA導入前の課題を教えてください。

小関様:大物と呼ばれている家具・家電以外にも、ホームステージング用に大量の小物も取り扱っており、従来、大物にはQRコードを貼り付けて自社開発システムで在庫の管理をしていたのですが、小物を同様に管理することは難しく、商品を購入したというデータをもとに、大まかな管理しかできていませんでした。

しかし、今後は小物の一点一点をしっかり管理していきたいという思いがあり、ZAIKAの導入を検討しました。

私は前職でもホームステージングという業界にいて、そこでも感じていたことなのですが、お客様のプランやサービスに合わせて提案をするので、それに合わせた商品を購入すると、どうしても一点単位で商品を管理しなければならない場合が多く、その在庫管理はやはり課題でした。

image
image
在庫の個体管理ができる仕組みで、かつスモールスタートできたのも良かった
——— ZAIKA導入のきっかけや決め手を教えてください。

小関様:はじめは無料(フリー)プランで登録して機能をいろいろと確認していたのですが、在庫一点一点に固有のQRIDやRFIDを登録して在庫の個体管理ができる仕組みだったので、自分たちの課題を解決できそうと感じたのがきっかけですね。
また、RFIDでの管理以外にも、ラベル番号やQRコードで管理できる方法も備えていて、スモールスタートにも適してそうで使い勝手が良さそうと思いました。
あとは、最近はRFIDタグが低価格化してきているのもあり、低コストでできるなら使ってみようか、と思ったからです。

商品一点一点にRFIDタグを取り付けて、在庫の個体管理を実現
——— 導入時〜現在に至るまでの使用感や、導入して良かった点を教えてください。

小関様:在庫一点一点にRFIDタグを取り付けてシステムでしっかり管理できるのはもちろん、意外とアナログな使い方もできて、汎用性が高いところが気に入っています。
例えば、ZAIKAで登録した出入庫伝票を、レンタル用品リストとして紙に印刷できたり、そのリストに印字されているバーコードをリーダーでスキャンすると、アプリ側でその伝票をすぐに表示してスムーズに発送処理を実施できたりするのが良いと思っています。

また、レンタルする商品の一点一点に対してレンタル金額を登録でき、レポート画面で売上金額やレンタル回数を容易に確認できる機能があるのは良い点だと思います。

一通り使用してみて、もっと効率化したい点をいうと、商品マスタ登録時に、CSVファイルをアップロードして一括登録できるのは便利なのですが、弊社の場合、取り扱う商品の種類が膨大なので、まずCSVファイル用意するところが大変です。なので、今の登録方法の他に、もっと簡単に短時間でマスタ登録できる手法があればいいなあと感じています。

image
image
——— 今後ZAIKAを使ってやりたいことはございますか?

小関様:二つありまして、一つ目は、在庫のロケーション管理を効率良く、かつ本格的にやりたいと思っています。具体的には、棚毎に商品を格納し、その棚番号と商品名を簡単に紐付けたいです。
今は、商品名毎に棚番号を手動で登録していますが、RFIDリーダーとアプリを活用し、RFIDタグと在庫を紐付けるのと同時に、棚番号も紐付けられると良いと思いました。紐付けられていると、商品のピッキング時に商品がどの棚にあるのかがすぐ分かるので、ピッキング作業の効率化にもつながります。

二つ目は、棚卸機能を存分に活用していきたいと考えています。ZAIKAに期待している点でもあるのですが、商品毎や棚毎など、棚卸する単位を細かく設定できると使い勝手が良くなると感じています。
こちらとしても、まだ、商品数が多くて全商品にRFIDタグを付けることができていないのですが、全商品にRFIDタグが付いたら、リーダーでスキャンするだけで確認できるので、棚卸作業を劇的に効率化できると思います。

image
——— 今後の方針や目標がありましたら教えてください。

小関様:小物だけではなく、大物を含めたホームステージング用の全商品にRFIDタグを付けて管理していくことを目標としています。
レンタルをはじめ、物の出し入れが多いこの業界とRFID在庫管理は非常に相性がいいと実感しているので、会社としてもしっかり運用していく体制を整えていく予定です。

あとは、他拠点への展開も視野に入れており、関東拠点での運用が順調に回ってノウハウがたまったら、拠点を増やして、大阪拠点でもZAIKAを導入して活用したいと思っています。

image
image
——— 小関様、本日はありがとうございました!
あわせて読みたい、その他の事例
RFIDプラン
株式会社クラス
RFIDを活用し、膨大な量の小物の個体管理を実現 正確かつ素早くレンタルオペレーションが可能に。
RFIDプラン
ライカジオシステムズ株式会社
【テスト運用中】ICT機器のレンタル在庫管理にZAIKAを活用。RFIDタグでオーダーと在庫を紐付けて管理。
RFIDプラン
株式会社フィールド&マウンテン
出荷/返送時の検品作業を 圧倒的に効率化。 各レンタル在庫の情報も リアルタイムで容易に把握。